皆で楽しむ草野球とアフターイベント

会社の仲間や友達などを集めて、草野球を企画するときは、集まったメンバーの中にはルールを知らなかったり、スポーツが苦手だったり色々な人が集まります。
そんなときは、勝ち負けに拘らずに集まった皆が楽しめるようにしたいです。
まずは、野球の細かいルールは融通を持つことが大切です。
例えば、バッターボックスに女性が入ったら、マウンドに拘らず、バットに当てやすいように軽く下からあげてるとか、チーム編成も9人に拘らずに、集まったメンバーが20人だったら10人ずつ守備につくとか、そのときの状況に応じて、楽しめるルールーを作るといいです。
また、ルールーを決めること自体も楽しむことができます。
試合が終わった後のアフターイベントも、楽しみになります。
河原でバーベキューをおこなったりして、試合のMVPを投票をして決めたり、珍プレー賞や、初めて参加した人達向けに新人王など決定し表彰会などを行うのも楽しいです。
アイデアを出して、みんなが楽しめることが大切です。

Copyright野球 All Rights Reserved.

野球